news

純日本製ルームウェアのこだわりの生地

cat / column

純日本製ルームウェアのこだわりの生地

2021.07.09

こんにちは!ルームウェア、ナイトウェアブランドのNercocia.です!

今回は純日本製ルームウェアのこだわりの生地についてお話しします。

「Nercocia.(ネルコッチャ)ダブルガーゼ 前開き シャツ セットアップ「Beige」」ではWガーゼという生地を使用しております。

皆様もガーゼといえば聞き覚えがあると思います。それでは、ガーゼとはどういう生地なのか。

ガーゼとは、甘く撚った糸(撚るというのは、繊維がバラバラにならないようにねじりをかけること)を粗めに平織りし、晒して白くソフトに仕上げた生地のことを言います。

ガーゼの特徴としては

・通気性が良い
・給水速乾性に優れている
・とても柔らかく肌触りが良い
・季節問わず使える

生地は糸の密度が高いほど硬くなりますが、ガーゼ生地は編み目がゆるいため、柔らかな生地になります。その柔らかさからお肌の弱い赤ちゃんの服に用いられることが多いです。また、その網目のゆるさが通気性が良くし、水分を含むゆとりがあるので吸水性にも優れている生地にします。

 

しかし、ガーゼにもこんなデメリットがあります。

・布端がほつれやすい
・柔らかく薄いので透けやすい
・引っ張ると形が変わるので縫いにくい

このデメリットを少しでも減らすために、Nercocia.ではダブルガーゼを使用しています。では、ダブルガーゼとはなにか。その名のとおり、ガーゼ生地を二重にした生地をダブルガーゼといいます。ダブルガーゼは、一枚のガーゼ(シングルガーゼ)と比べて、厚みが増すことで透けにくくなっております。しかし、元々柔らかい生地を使用しているので、熱がこもったりするわけではありません。また二重になるこことで耐久性もあがるため、Nercocia.はルームウェアの生地にダブルガーゼを使用しております。

 

柔らかさにこだわった生地だからこそ、縫製は簡単なものではありません。Nercocia.は縫製工場から生まれたファクトリーブランドです。縫製でのデメリットも国内の工場だからこそできるノウハウや、縫い子さん一人一人の技術、抜かりないチェックでカバーしております。

 

自分へのご褒美や、大切な方へのギフトにやさしいルームウェアはいかがでしょうか。