news

Nercocia. ネルコッチャ お知らせ一覧

cat / column

小矢部市発ハトムギを使った日本のファクトリーブランド【Nercocia.】

2022.03.02

ファクトリーブランドとは

 

「デザイナーブランド」と呼ばれるものは、デザインやパターンはデザイナーとパタンナーが行いますが、縫製に関しては専門の縫製工場に下請けに出すのが一般的です。

このようなスタイルはOEM(Original Equipment Manufacturer)と呼び、有名な高級ブランドに多いスタイルです。

日本では製造小売と呼ばれているSPA(Speciality store retailer of Private label Appare)は、商品のデザインから製造、販売に至るまでを一貫して行うビジネスモデルです。

このようなアイテムは、セレクトショップやショップで販売されています。

国内・海外に工場を持ち、トレンドを意識した商品を消費者のニーズに合わせて、デザイン製造、販売します。コスト削減と利益率を高められるので、日本のブランドの多くはこのスタイルへと移行しています。

ファクトリーブランドは、紡績工場や繊維工場(工場=factory)が自分たちで立ち上げたブランドのことです。

元々がアパレルではなく、縫製や紡績などを手掛けていた企業が、それまでに培ったノウハウを活かしてアイテムを製造しますので、上質な素材、高い品質と縫製が魅力です。

 

 

D2Cとファクトリーブランド

 

D2C(Direct to Consumer)は、企画、生産した商品を消費者とダイレクトに取引する販売方法です。自社の公式サイトや直営店舗で消費者と直接取引する方法で、日本では多くのアパレルが採用してます。

企業やメーカーが直販する意味ではSPAと言われるスタイルが多いですが、D2Cの場合にはトレンドではなく「快適性」や「世界観」を重視し、ライフスタイルの一つとして良心的な価格の商品やアイテムを提供しています。

Nercocia.や無印良品など、ファッションだけでなく生活に関する商品を扱うのもSPAとの違いです。

バブル崩壊後の1990年代から、価格の安いファストファッションが頭角を現し、店が増えて低価格なアイテムを早いサイクルで着まわすようになりました。

現在でも人気のある有名なブランドはたくさんありますし、日本にもカジュアルなファッションが楽しめるショップがありますので親子で同じブランドを利用できる利便性があります。

コスパの良いファストファッションの人気が高まることで、市場には商品が溢れ、シーズンが終わったものは廃棄される負の連鎖が始まりました。

日本総研調べによると、日本国内で新しく供給された衣類は81.9万トン。そのうちの78.7万トンが使用後になんらかの形で手放されます。

そして、廃棄処分される量は51.0万トン、残りはリサイクルやリユースされますが68%近くが「不用品」として廃棄されています。

環境問題を考えると共に、廃棄物や不用品を再利用することで付加価値を高め、効果的にゴミを減らしていくアップサイクル事業が注目されています。

長年蓄積してきた技術力とノウハウを武器に、自社ファクトリーブランドを立ち上げる大手の企業が増えてきました。

付加価値があり継続性があるものを国内工場で作り、オリジナルの製品を作ってアパレルとライセンス契約を結ぶことで企業としての躍進を遂げています。

老舗繊維工場では、糸くずやニット、生地の切れ端などの廃棄物をアップサイクルし、独自の新しい素材やカットソー、tシャツ、ニット、シャツなどを作りだします。

これらは、セレクトショップや通販サイトで販売されていますので、チェックしてみましょう。

また、ファクトリーブランドはスーツやコート、デニム、tシャツ、ニットに靴やスニーカー、バッグ、財布、等、クオリティの高い多種類の製品やアイテムを作っています。

特に日本人の足は、幅広甲高なために海外製の靴では歩きにくく、疲れやすいです。

日本の職人の手で丁寧に作られた靴は、日本人の足型にフィットしますし、疲れにくく変形を予防します。

このようにファクトリーブランドは、今の時代の流れにマッチした「物を長く大切にする」価値のあるファッション市場を作り出しているのです。

 

株式会社ミヤモリの日本製へのこだわり

 

株式会社ミヤモリは、経験豊富なパタンナーによる企画設計、二次加工対応などあらゆるニーズに答えて多くのアパレルの縫製に関わり年間100万枚超の実績がある老舗で、徹底した品質管理で商品を生産しています。

 

環境に優しい服作り

 

海外で生産すればコストカットにはなりますが、運送に空輸や船便を使えば運賃だけでなくCO2が世界中にまき散らされることになります。日本の工場で生産すれば、CO2排出量を減らすことができますので環境にも優しい衣類作りが叶います。

 

日本人に馴染みやすい

 

国内で生産すれば、生地やパターンも日本人の体型や好みに合わせたものが作れます。

海外ブランドは、確かに華やかでラグジュアリーなものが多いですが、アイテムのフィット感も違いますし、価格も高く日本人に必ずマッチするものではありません。

日本製の商品は、日本人好みの生地や素材、デザイン、裁縫ができます。また、日本には高い縫製技術を持った職人が多く、その技術は後継者に引き継がれています。

 

 

地域と連携したアップサイクルへの取り組み

 

株式会社ミヤモリは、富山県での国内縫製工場として創業してから半世紀の実績があります。

小矢部市埴生を拠点とし、小矢部市の名産「ハトムギ」を使ったファクトリートリーブランドを立ち上げました。

地元と連携しアップサイクルのアイテムに取り組むことで、地域に貢献しています。

 

株式会社ミヤモリのファクトリーブランド

 

1966年に創業の株式会社ミヤモリは、国内の縫製工場としてアパレルメーカー専門工場として長年歩んできました。その中で、現在は3つのファクトリーブランドを展開していますのでご紹介いたします。長い会社の歴史の中で、OEM生産から自社ブランドの確立へと舵を切りました。

 

スクリートブランド(学校用の体操服)

 

スクリートは学校用の体操服ブランドとして、ジャージやtシャツなどが日本全国の小中学校で使われています。

株式会社ゴールドウインから引き継いだ、スポーツブランドとしての誇りとDNAは、子供たちの笑顔と成長を見守っています。

激しい動きにも柔軟に対応し、吸湿、発汗、速乾性に優れたスクリートブランドは、ミヤモリが誇る縫製技術と美しいフォルムを持つファクトリーブランドです。

 

産業用ロボットウエア

 

ロボットにウェアは必要ないと思われるかもしれませんが、繊細な動きをするロボットの関節部分はジャバラで、汚れやホコリが溜まりやすく重いのが欠点でした。

ミヤモリでは伸縮性があり、短時間で容易に脱着可能なカバーを開発しました。

ロボットの動きに合わせてパーツを分けることもできますし、防汚性、耐薬品性、耐熱性を重視しています。

ミヤモリの産業用ロボットウエアは、どのような環境にも対応できるような高い品質を提供します。

 

Nercocia.

 

富山産のハトムギぬかから抽出した「ハトムギ油」を使ったリラクシングウェア、スキンケア用品を扱うメイドインジャパンのブランドです。

ハトムギには健康効果だけでなく、美容にも優れた効能を持っています。この特徴を活かし、繊維にハトムギ油を浸透させることで「着るスキンケア」を可能にしました。

生地はもちろん、デザインから縫製まですべて日本製、ミヤモリで一貫して行っています。

カットソー、はもちろん、メンズ・レディースが揃っていますので、ペアでの着用やギフトにもおすすめです。セットアップでサイズを選べますので、着やすいサイズを自由に選択できます。

また、高保湿のスキンケアシリーズは、ボディケアやハンドケアまで、手を含む全身のケアに使える優れもの。Nercocia.は、ミヤモリのファクトリーブランドとして、公式通販サイトで購入できます。

 

日本のファクトリーブランドをNercocia.で

 

日本のファクトリーブランドの良さは、ナチュラルで人に寄り添ったデザインや着心地を追求していることです。

着心地、肌触り、リラックス感、どれをとっても最高品質のNercocia.(ネルコッチャ)。高温多湿な日本の気候にマッチした様々な素材を取り揃えています。

高温多湿な日本の気候にマッチした様々な素材を取り揃えています。おしゃれで質の良いルームウェアがあると、毎日が楽しくなりますし気分よく過ごすことができます。

デザイナーブランドのように流行を取り入れるのではなく、独特な世界観を作り出すことで、それを利用する人が自由な発想で楽しめるようにできています。

高い品質の縫製技術、長年のノウハウと地元愛によって生まれたNercocia.は、着る人の個性に合わせて変化します。Nercocia.はミニマルでシンプルに、そして自分らしくナチュラルな生活を望む幅広い人を応援します。本当に高品質なルームウェアをお探しの方にお届けします。

cat / column

日本製にこだわったNercocia.が送る極上のルームウェア・パジャマ

2022.02.23

休日はもちろん、仕事から帰ったら窮屈なジャケットを脱いで体を解放したいですよね。人によっては、パジャマやルームウェアに着替える人もいるでしょう。疲れた体をリラックスさせるには、肌触りがよく着心地がよい綿やオーガニックコットン、絹などがおすすめです。

また、保温性と伸縮性に優れたガーゼ生地など、肌触りの良いおしゃれなナイトウェアもいいでしょう。体も心もとろけるような極上のルームウェア・パジャマをNercocia.で探しませんか?

ルームウェア・パジャマの選び方

しっかり睡眠を取るための、体をしめつけないゆったりしたデザイン。リラックスできるように肌触りにもこだわったパジャマ。デザイン重視で着心地がよく、かわいいワンピースやチュニックとパンツなどルームウェアにはおしゃれなデザインが多く見られます。

最近では、ルームウェアとパジャマを兼ねたものもあり、コンビニ程度までの利用なら出かけられるウエアも増えてきました。

気持ちよく過ごすには、自分が好きなデザインや人気の商品、肌触りが良いものを選びたいですね。見た目と着心地には個人差がありますが、選ぶ時には口コミやレビューなども参考にしてみるといいでしょう。

スタイルで選ぶ

パジャマ、ルームウェアどちらを選ぶにしても、部屋でリラックスできるものであることが大切。女性であれば、ワンピースにパンツやセットアップタイプ、男性はセットアップタイプがメインになります。

育児中であれば、パジャマを着替える時間も惜しいでしょうから、伸縮性があり動きやすくおしゃれなデザインのルームウェアが好まれます。

リモートワークが増えた男性も、きちんと感もありながら体を締め付けないパジャマを部屋着にするのも良いでしょう。また、介護が必要な高齢者や家族には、ゆったりしたものが必要です。脱着が楽など機能がある商品を選びましょう。

季節で選ぶ

春夏秋冬問わず着用できるスエット生地は、パジャマやルームウェアとして着用されています。インナーで寒さや暑さのコントロールはできますが、季節感がなく年中同じものを着ていると気持ち的にもメリハリがなくなってしまいます。

春夏は、サラッとしたオーガニックコットン、肌に直接触れてもなめらかなシルクなどがおすすめです。秋冬は重ね着することも多くなりますので、吸湿性や発汗性が高くふわふわした生地が良いでしょう。

素材で選ぶ

私たちは就寝中にも汗をかいています。下着やインナーを着ていれば、パジャマやルームウェアが、そこまで汚れることはありませんが肌に触れるものですからいつも清潔にしておきたいですよね。洗濯がしやすく、乾きやすい、繰り返し着用しても型崩れしないなど、肌触り以外でも素材の選び方は重要なポイントです。

綿や絹などの天然素材は、肌触りが良いので袖を通せばとたんにリラックスできます。また、吸湿性や保湿性、保温性を備えていますので、パジャマやルームウェアとして最高の素材です。特に肌が乾燥しやすい人は、下着をつけずにシルクのパジャマを着ると、つるつるしたなめらかな肌になりますよ。

肌が弱く繊維で肌がかゆくなったりカサカサする人は、オーガニックコットンを選んでも良いでしょう。ふわふわで柔らかいオーガニックコットンは、ベビー用のプレゼントにも最適。出産祝いにパジャマとセットで、ガーゼのハンカチなどと一緒に贈ると喜ばれますので、是非チェックしましょう。

Nercocia.ルームウェアができるまで

富山の名産「ハトムギ」は健康に美容に高い効能を持っています。ハトムギから抽出されるエキスは、スキンケア商品や健康食品でもお馴染みです。残ったハトムギのぬかは使い道がなく廃棄されてきましたが、最近は環境問題の一面から大手企業ではアップサイクルが推進されています。

株式会社ミヤモリは、ハトムギぬかから抽出された「ハトムギぬか油」を含む美容成分を繊維に結合させる加工をいたしました。また、天然繊維である和紙糸を使うことで環境にやさしいだけでなく、通気性、吸水性・吸汗性に優れ乾きやすい素材となっています。

ミヤモリ縫製工場は、1966年8月に創業してから日本のものづくり工場として歩んできました。Nercocia.ルームウェアは、創業から培った技術そのままに、その工場でこだわりの技術で丁寧に生産されています。

Nercocia.ルームウェア・パジャマおすすめ

ここからは、Nercocia.ルームウェア・パジャマをご紹介します。

Smooth Cotton(エイトロックスムース)

綿100%、植物由来保湿成分配合 (ハトムギ・シアバター・オリーブオイル)、肌触りと着心地にはこだわった日本製ルームウェアです。伸縮性に優れたスムース生地、リラクシーでミニマムなデザインは、男女兼用となっています。アイボリー・ブルーグレー・モカと無地の3色展開で、サイズはS・M・L(詳細は通販サイトでご覧ください)。

釦無しカーデ 13,200円 (税込)、プルオーバー 11,000円 (税込)、フーディヘンリーネック
 13,750円 (税込)、テーパードパンツ 12100円 (税込)自由に組み合わせられます。サイズ、カラーは通販サイトでご覧ください。

春はプルオーバーにテーパードパンツで軽快に、夏はインナーに釦無しカーデとテーパードパンツ。秋はシンプルなプルオーバーにテーパードパンツ、冬は、インナーにフーディヘンリーネックとテーパードパンツで首元も温かくコーデしてみましょう。

Recycle Cotton Sweat(リサイクルコットン裏毛)

リサイクルコットン使用の日本製ルームウェアです。綿100%、植物由来保湿成分配合 (ハトムギ・シアバター・オリーブオイル)でふんわりやさしい風合いが魅力です。自然なムラとうねりから、USED感のある上質な風合いでルームウェアっぽくないデザイン。パンツはワイドなシルエットとベーシックなスウェットパンツの2種類。
トップスはロングのカーディガンと、プルオーバーが2種類、オフタートルと全3種類が用意されています。全体的にオーバーサイズでトレンド感あり、上下別での着こなしもおしゃれです。サイズ、カラーは通販サイトでご覧ください。

裏毛オフタートル 14,200円 (税込)、裏毛プルオーバー 1,3200円 (税込)、裏毛プルパーカ 15,400円 (税込)、裏毛 ロングカーデ 15,400円 (税込)、裏毛ジョガーパンツ 13,200円 (税込)、裏毛ワイドパンツ 14300円 (税込)

春はプルパーカーにワイドパンツ、夏はプルオーバーにジョガーパンツ、秋はロングカーデにワイドパンツ、冬はオフタートルにジョガーパンツなど、お好みのコーデを楽しみましょう。

自宅でのストレッチやスポーツクラブから帰宅する時のウェアとしてもおすすめで、秋冬のルームウェアとして活躍すること間違いありません。

Cotton Double-gauze オリジナルダブルガーゼ

軽く柔らかいコットン100%のダブルガーゼ生地を使用したルームウェアです。長袖、半袖のデザインあり。吸水性、通気性に優れている強撚糸ですので、春夏を快適に過ごせます。男女問わず着用できるシンプルなデザインでストライプ、無地の柄。前開きのパジャマデザインとゆったりしたプルオーバーセットアップから選べます。
パンツは、ゆったりした、リラクシングタイプで紐でも調節可能です。富山県産ハトムギオイルを含む、植物由来の保湿美容成分を配合した生地で肌の乾燥を防ぎ、しっとり潤いのある肌を守ります。サイズ、カラー、価格は通販サイトでご覧ください。

W gauze Pullover Set up「Stripe」19,400円 (税込)半袖、W gauze Shirt Set up「Stripe」23,100円 (税込)長袖。W gauze Shirt Set up「Navy」・「Beige」18,400円 (税込)長袖、W gauze pullover Set Up「Navy」「Beige」15,480円 (税込)半袖です。

Regenerated fiber Waffle(ワッフル肌着)

雪が深い富山だから生まれた保温性が高い肌着です。パジャマやルームウェアは軽く、無駄のないデザインを選ぶのであれば、インナーに着用するものもシンプルに。肌に優しい、再生繊維(リヨセル)100%のワッフル生地を使用しています。肌触りがなめらかで、ふわふわもっしりした弾力、そして、吸水性・速乾性に優れています。男女用があり、色もベージュと黒を用意しています。

Konayuki

保湿にこだわったシリーズで、富山県産ハトムギオイルを含む、植物由来の保湿美容成分を配合した生地は使用しておりません。レディース、メンズどちらでも着用可能なデザインでワンピースやジャケット、セットアップやパンツがあります。この他にも、冷えから守るソックスやスキンケアなどギフトとしておすすめのアイテムが多数ございますので、通販サイトでご覧ください。ご注文は、20000円以上で送料無料、クレジットカード、コンビニ決済、pay決済、銀行振込、キャリア決済からお支払いできます。会員登録すると、お得な情報が受け取れ、次回のお買い物も楽になります。

日本製のルームウェアを選ぶならNercocia.(ネルコッチャ)

着心地、肌触り、くつろぎ、リラックス感、どれをとっても最高品質のNercocia.(ネルコッチャ)。高温多湿な日本の気候にマッチした様々な素材を取り揃えています。おしゃれで質の良いルームウェアがあると、毎日が楽しくなりますし気分よく過ごすことができます。大人の自分へのご褒美に、大切な人へのプレゼントとして日本製のNercocia.(ネルコッチャ)ブランドを選びませんか。

株式会社ミヤモリの日本製へのこだわり

株式会社ミヤモリは、経験豊富なパタンナーによる企画設計、二次加工対応などあらゆるニーズに答えて多くのアパレルの縫製に関わり年間100万枚超の実績がある老舗で、徹底した品質管理で商品を生産しています。長年培った縫製のノウハウで極上のルームウェアをご提供いたします。

豊かな土壌で育まれたハトムギと長い年月に培われてきた確かな繊維技術が出会い開発されたNercocia.が、暮らしにやさしさをお届けします。

日本人に馴染みやすい

国内で生産すれば、生地やパターンも日本人の体型や好みに合わせたものが作れます。

海外ブランドは、確かに華やかでラグジュアリーなものが多いですが、アイテムのフィット感も違いますし、価格も高く日本人に必ずマッチするものではありません。

日本製の商品は、日本人好みの生地や素材、デザイン、縫製ができます。また、日本には高い縫製技術を持った職人が多く、その技術は後継者に引き継がれています。

日本人の木目細やかで、丁寧なモノ作りから生まれるNercocia.(ネルコッチャ)を是非ご体感下さい。詳しくは商品一覧ページをご覧下さい。

cat / column

Nercocia. ハトムギ高保湿スキンケアでアナタが変わる

2022.02.18

ハトムギは高保湿な化粧品として有名です。ドラッグストアや通販ではリーズナブルな価格の化粧水やジェルが手に入れられますし、ハトムギエキスを使った化粧品ブランドも増えてきました。

特にハトムギ化粧水は容量も多く、おすすめの化粧品ランキングでも上位に入る人気。

また、刺激もなく普段のケアにぴったりのハトムギ関連商品である化粧水やクリーム、ジェルなどを使っている方も多いのではないでしょうか。

一般的にはハトムギから精製抽出された「ハトムギエキス」が主要成分とされていますが、Nercocia.のハトムギシリーズは、ハトムギぬか油100%を使った高保湿の化粧品。

高品質な富山のハトムギとアップサイクルから生まれた、新時代のハトムギブランドです。

 

ピンチから生まれた富山のハトムギ

 

富山県はハトムギの産地として有名ですが、最初からハトムギが盛んだったわけではありません。

1970年から実施された「減反政策」によって、米の代わりに新たな作物の栽培を始めますが、中山間部の土は粘土質で大豆や麦には不向きでした。

そこで始めたのがハトムギの栽培です。ハトムギは耐湿性が高いために、水田・畑のどちらでも栽培が可能な作物です。万年雪をいただく、立山連峰からの恵みの水の後押しもあり、富山のハトムギ生産量は国内でトップクラスです。

 

ハトムギに秘められた力と効能

 

ハトムギは私たちが知る以上の効能が眠っています。漢方薬「ヨクイニン」は、イボや整肌効果があり、肌のターンオーバーを正常化したり、むくみの改善効果などがあります。

これと同じように、ハトムギぬか油は角質層に浸透し、細胞を活性化して肌の水分量をコントロールする力が期待できます。

美白、肌の乾燥対策やうるおいキープに、ハトムギを使ったスキンケア商品がおすすめです。

 

肌のターンオーバー促進

 

加齢とともに肌のターンオーバーサイクルが乱れ、刺激を受けやすく肌荒れしたり、ざらつきやすい、シミが消えにくいなどのトラブルが増えていきます。

美肌の基本は、このターンオーバーを正常化し、肌の再生力を高めることが鍵となります。

このターンオーバーに深くかかわるのが、ハトムギの力です。特にハトムギの種子「ヨクイニン」の漢方薬や美肌サプリが話題となっています。

Nercocia.のハトムギ化粧品に使われている「ハトムギぬか油」は、必要ないと破棄されてきたハトムギぬかから抽出されています。

このハトムギぬか油は、ヨクイニンと同じ成分をふくんでいるので同等の効果が期待できるのです。

 

高保湿作用

 

肌のバリア機能は、水分を保持するセラミドやヒアルロン酸、コラーゲン等の細胞間脂質、水分を引き寄せる天然保湿因子、皮脂膜のバランスが大切です。

肌のハリや弾力は、角質と角質の間が細胞間脂質で満たされていることが条件です。

このバランスが取れていると、ふっくらした健康な肌を維持できますが、紫外線や間違ったスキンケアを繰り返していると肌トラブルが起きてしまいます。

健康な肌は、水溶性の天然保湿因子が角質細胞に変化していく段階で、不溶性タンパク質「プロフィラグリン」に変化し酵素分解でフィラグリンとなり産生されていきます。

これが肌の潤いや弾力に繋がるのですが、インナードライやアトピーの方は角質細胞中のアミノ酸量が低く、フィラグリンの生産も健康な肌よりも低いことがわかっています。

ハトムギぬか油は、フィラグリン産生を活発にするだけでなく、角質層の天然保湿因子生成を促進、肌を保湿し肌荒れの改善や整肌に繋がると考えられています。

 

抗アレルギー作用

 

美肌、整肌効果が得られるハトムギぬか油には、抗アレルギー作用もあり、肌のバリア機能が低下している肌を守り健常に導きます。

また、アトピー肌の方でも、安心して利用していただけますし、肌の状態によっては症状の改善にも役立ちます。

 

消臭効果

 

イソ吉草酸は、皮膚常在菌と角質やアミノ酸が混ざることで発生するニオイの原因物質です。この量が多くなると、強く臭うので消臭剤が欠かせない方も多いことでしょう。

消臭と言えば「柿渋エキス」が有名ですが、ハトムギぬか油にも高い消臭効果が得られることがわかっています。

足や靴のニオイ、加齢臭の代表である「イソ吉草酸」に高い効果を発揮し、消臭スプレーやジェルを使うことでニオイを軽減できます。

 

Nercocia.こだわりの高保湿ハトムギスキンケア

 

Nercocia.では、捨てられるハトムギぬかを活用した高保湿スキンケアを展開しています。

ハトムギの高い効能を余すことなく詰め込んだだけでなく、環境を守るアップサイクルによって生み出されたスキンケアシリーズです。

すべての商品に、ハトムギぬか油、富山の富山湾海洋深層水を配合し、肌のうるおいやキメをアップします。

天然香料を配合し、自然な香りで心までも癒してくれます。無添加・アルコールフリー・無着色で肌に刺激もなく使えますので、毎日のケアにおすすめです。

フェイスケアはもちろんで、手のケア用品もありますので、お好きなものからお試しいただけます。

本来のハトムギの力を存分に感じられ、どのような肌タイプにも使っていただけるラインナップです。ぜひご自分の肌で素晴らしい効能を体験してください。

 

ハトムギ化粧水

 

ハトムギぬか油にシロキクラゲエキスを配合した、高保湿ローションです。シロキクラゲエキスは、楊貴妃が美容のために使っていたとも言われるくらいに古来から珍重されてきました。

浸透力も高く、肌にうるおいを与えインナードライも肌の奥からふっくらさせます。

ジェルのようなとろみのあるテクスチャーですが、ベタつきもなくサラッとしているのがポイント。

抗炎症成分を配合していますので、肌荒れや赤みが気になる方、ニキビが炎症を起こして悪化させたくない方にもおすすめです。

乾燥が気になるところには、ローションパックで浸透させるとふっくらうるおいます。

 

ハトムギ美容オイル

 

富山湾海洋深層水ぬか油にスクワランを配合し、肌の水分をしっかり閉じ込めてキープするオイルです。

美容液のように、肌への馴染みもよくべたつきませんので、首やデコルテラインまでしっかり伸ばせます。

乾燥が気になる時には、洗顔後のブースター美容液として肌に馴染ませてください。化粧水がグングン肌に浸透しやすくなります。

 

ハトムギ美容ミスト

 

ハーブエキスを配合し、肌をやわらかくし、うるおいを与えてくれます。べたつきもなく、さっぱりしたテクスチャーですので、美容液としても使えます。

乳液よりも、浸透性が高く保湿力も抜群ですし、顔だけでなく全身に使えるのもポイント。

お風呂上りのボディケアとして、ヘアオイルとして、ハンドケアの前に適量をシュッとひと吹きすれは、うるおいを与えます。また、乾燥が強い季節にはメイク前にスプレーすると、ファンデーションのノリが良くなります。

 

ハトムギ石鹸

 

コールドプレス製法で作られた石鹸は、乾燥肌などでお悩みの方に注目されています。

ボディソープのように泡立ちは良くありませんが、泡立てると泡持ちが良いので足や脇などニオイが気になる部位を泡パックにするなどしてお使いいただけます。

また、クレンジング後の洗顔にも使えますし、洗顔後の肌のつっぱり感もありません。

 

ハトムギハンドクリーム

 

ハンドクリームは「保湿重視」「カバー重視」「肌ケア重視」と成分によって使い勝手が異なります。

毎年、色んなハンドクリームを使っても満足していない方もいるのではないでしょうか。メロン胎座エキスに含まれるプラセンタ、ハトムギぬか油の高保湿がカサついたお肌を守ります。

ハンドケアは続けることで効果を感じられますので、毎日の習慣にしてみてください。

 

まとめ

 

Nercocia.では、ハトムギぬか油をたっぷり使った無添加化粧品をシリーズで展開しています。

どの商品にも、高保湿のハトムギぬか油、ミネラルが豊富な富山湾海洋深層水を使用しております。

この2つが、バリア機能をサポートするセラミドに働きかけ、保湿力を高めます。持続してやさしく肌を守り、しっとりさせる効果が期待できますので、一度利用してみてください。

1週間分の化粧品をセットにしたハトムギスキンケアトライアルは、Nercocia.の通販サイトで購入可能です。

化粧水・美容オイル(美容液)・石鹸の3種類が入って、1,650円(税込)とお手頃価格。送料は別途、20,000円以上のお買い物で送料無料となります。

自分の肌に合うかどうか試したい方はもちろんのこと、家族用にご友人へのプレゼントとしておすすめです。シンプルなパッケージですので、男性へのプレゼントにおおすすめです。

この他にも、通販サイトではハトムギスキンケア以外にもトウキ葉ローションやクリーム、リップクリームなども取り扱っています。

素晴らしいハトムギの効能を、ぜひNercocia.独自の植物保湿成分「ハトムギぬか油」で実感してみてください。その他の商品や料金などの詳細はNercocia.通販サイトでご確認ください。

cat / column

服のアップサイクルは環境問題の救世主となるのか

2022.02.08

毎日当たり前のように私たちの生活の中から生れ出る「ゴミ」の廃棄には、時間と金が消費されています。

 

それに伴い、処分場不足による不法投棄や違法な輸出などの情報もニュースで取り上げられることも多く、日本でも深刻に問題視されるようになりました。

 

資源を大切にすると共に、個人が捨てない、無駄なゴミを出さないエコな循環社会を目指し、リデュース・リユース・リサイクルの3Kが日本でも推進されています。

 

最近では服のサステナビリティ(持続的・持続性)、アップサイクルが提案されるようになりました。

 

耳にしたことはあっても、言葉だけがひとり歩きしてしまい「意味をとらえきれていない」方もいるのではないでしょうか。

 

今回は「衣類のあり方」を考える、アップサイクルとは何なのかをご紹介します。

 

新たな視点から、古くなった服の捨て方や環境との関りを考えてみましょう。

 

 

アップサイクルとは

 

デザインが古くなった服、破れやほつれがある服は、リメイクして新しいものに変化させられます。自分で古着をリメイクするなどの取り組みが増えて廃棄される服が減ることはとても重要なことです。ですが、使われない端切れは不用品として捨てられます。

 

同じように、デザイン・縫製された服は、店頭に並んで販売されますが、端切れや糸くずなどはゴミとして捨てられ処分されていくのです。

 

普通に考えて「価値がない」ものも、アイディア次第で新しいモノへと変貌させ「価値のあるもの」に生まれ変わることを、アップサイクル(up cycle)と呼びます。

 

リメイクとの違いは「資産価値があるもの」「商品として魅力を感じられるもの」にするということです。

 

例えば、個人が持っている服を使用して手作りポーチを作ったり、バッグなどのアイテムに作り変えるのはリメイク。

 

自分自身がデザイナーになり、型にはまらない、自由な発想で物づくりができます。

 

廃棄物を利用して糸を作り繊維にして服やバッグを作ったり、捨てられる服やデッドストック品の布を使ってエコバッグを作るなど、無価値なものに命を拭きこむことで商品としての価値を高めるのがアップサイクルです。

 

ファッション業界は現在、世界のCO2排出量の約10%を占めていて、これは農業のCO2排出量とほぼ同等なのです。

 

SDGsに繋がるアップサイクル

 

廃棄物を原料に戻してから商品化することをリサイクルといいます。

 

誰でも持っている人気の「フリース」がペットボトルから作られている事は有名ですが、このように原料にして再利用するためには、たくさんの工程が必要ですから時間とお金がかかります。

 

製造過程で廃棄されるものを使い、別の製品として生まれ変わらせれば、1つのものから何種類もの製品を作り出すことも可能です。

 

このアップサイクルを日本の企業が積極的に取り入れることで、ニュースで話題になるSDGs項目の「産業と技術革新の基盤を作ろう」と「つくる責任つかう責任」をクリアできると考えられます。

 

アパレル業界でもアップサイクルされる理由

 

日本総研による「環境省 令和22年度 ファッションと環境に関する調査業務」では、2020年に国内で供給された衣類は81.9万トン。そのうち、78.7万トンが廃棄処分となっています。

 

一般的に、人気の商品でも売れ残った商品は値下げされて在庫処分されます。問題となるのは、家庭内から出る廃棄物です。

 

アパレル会社内でのリサイクルやリユースも行われていますが、コロナ禍にて外出ができなくなったことで搬出量が激減し、家庭内での廃棄が増えているのが現実です。

 

また、ファストファッションの流行によって、短期間で商品を大量仕入れ販売するために在庫が余り廃棄に繋がっています。

 

ファッション産業で問題となるのは商品在庫だけでなく、商品になる前の生地やその端切れです。

 

このように廃棄処分となるものを再利用する働きは、各アパレル企業によって様々なプロジェクトがスタートしています。

 

海外では、不要な布や端切れを回収する「ファブスクラップ」を利用した服の生産に、有名人気ブランドが参加。

 

国内では、自社のデッドストック品をクリエイターやデザイナーによってアップサイクルされたり、アップサイクル商品の販売サービス、サスティナブルブランドを立ち上げるなど製品化も進んでいます。

 

このように、今後はアップサイクルされた服がアパレル企業から多く提供されるようになるでしょう。

 

 

Nercocia.が取り組むアップサイクル

ハトムギからウェアが出来るまで

 

ヨクイニンの別名でも有名な「ハトムギ」は、Nercocia.の製造元「株式会社ミヤモリ」の本拠地富山県が生産量で日本一を誇ります。

 

富山県には多くのハトムギ農家があり、県内の「ハトムギ」漢方ヨクイニンの原料は富山産です。

 

ハトムギを精米すると「ぬか」が抽出されます。米ぬかは、石鹸やぬか漬け入浴剤、掃除用具に肥料など使い道がありましたが、ハトムギのぬかは用途が見つからず、廃棄処分されていました。

 

この「ハトムギぬか」は米ぬかよりも栄養価が高く、豊富なミネラルやタンパク質が含まれています。この「ハトムギぬか」のアップサイクルを考えたのが、株式会社ミヤモリを含む地元企業です。

 

株式会社ミヤモリでは、ハトムギの成分を贅沢に含んだ精油を取り出すことに成功した会社です。この「ハトムギぬか油」は、世界で初めて化粧品登録されました。

 

株式会社ミヤモリでは、このハトムギの栄養分が凝縮されている「ハトムギぬか油」にシアバター・オリーブオイルなど、保湿力に優れた成分を加えたものを繊維加工し、保湿ウェアNercocia.の開発にも成功しています。

 

肌触りの良さはもちろんのこと、着用することで肌に潤いを与えますので、乾燥から肌を守り肌トラブルの予防にも繋がります。

 

アップサイクルから生まれた Nercocia.の服は、特殊技術により洗濯を繰り返しても効果が変わりにくくなっています。

 

生地が長持ちするだけでなく、保湿効果の持続性のある服は人に優しく「付加価値が高い」アップサイクルな服に違いありません。

 

このように、サスティナブルな服を取り入れ、環境問題を肌で感じられるようにしていくことが大切になるのではないでしょうか。

 

株式会社ミヤモリでは、Nercocia.の他にも「産業用ロボットウエア」、スクリート(学校用の体操服)を提供するなど、今後もアップサイクルに注目し、持続可能な社会の実現に取り組み地球環境に配慮しながら地球の未来を考える会社として飛躍していきます。

 

 

 

cat / column

ライフスタイルマガジン「Sheage」に掲載されました!

2021.12.17

皆様、こんにちは!日本製のルームウェア、ナイトウェアブランドのNercocia.です!

 

ライフスタイルマガジン「Sheage」様に、Nercocia.の特集記事が掲載されました!

 

展示会で実際に触れて、見てくださった方が記事を書いてくださっているので、

 

Nercocia.の魅力がよく伝わるものになっていて、嬉しいです。

 

下記のURLよりご確認いただけますので、ぜひ読んでみてください♪

https://sheage.jp/article/80270

 

 

 

cat / column

2021年12月7日~12月8日 JFW2022に出展いたしました!

2021.12.11

 

 

皆様、こんにちは!日本製のルームウェア、ナイトウェアブランドのNercocia.です。

先日有楽町の国際フォーラムにて、Japan  Fashion  Creationに出展いたしました!

 

ハトムギぬか油を配合した、ウェア、スキンケアを、沢山の来展者様に見ていただき、共感していただきました。

ご来展いただきまして、ありがとうございました!

 

 

cat / column

Nercocia. のブランドPVができました!

2021.12.03

皆様、こんにちは!日本製のルームウェア、ナイトウェアブランドのNercocia.です。

 

なんと遂に、Nercocia.のPVが完成いたしました!

Nercocia.らしい、あたたかい空気感のあるPVになってます。

 

ぜひ、ご覧ください。

cat / column

メッセナゴヤ2021出展中です!

2021.11.12

皆様こんにちは!日本製のルームウェア、ナイトウェアブラドのNercocia.です!

 

本日は、愛知県にありますポートメッセなごやにて、メッセナゴヤ2021に出展しております!N ercocia.のルームウェアや先月出たばかりのスキンケア商品も展示しております。

 

メッセナゴヤは明日まで開催しておりますので、ぜひお越しください!

 

 

cat / column

Nercocia. Skin Care Products「Nercocia. ハトムギ化粧水」

2021.11.06

日本製のルームウェア 、ナイトウェアブランドのNerocia.です!

今回は先週コラムでも載せた「Nercocia. Skin Care  Products」の商品の紹介をしようと思います。

 

第一弾は「Nercocia. ハトムギ化粧水」について

 

Nercocia.ハトムギ化粧水の特徴は、

「富山県産ハトムギぬか油使用」

かつて廃棄されていたはとむぎ の脱穀したぬかから特殊な製法で、抽出・精製される貴重なオイルを贅沢に配合しております。

 

「富山湾海洋深層水使用」

カルシウムや、マグネシウムなどの栄養素を多く含んでおり、肌との親和性が高く、浸透性に優れております。

 

「シロキクラゲ多糖体エキス配合」

ヒアルロン酸、グルクロン酸を豊富に含み、保水性が高く、アンチエイジング効果も期待できるシロキクラゲ多糖体エキス

 

などなど、肌の乾燥を防ぎ、潤いを与えてくれる成分がたっぷりと配合されています。

 

かなりの乾燥肌で化粧水を使うだけでも、ヒリヒリしてしまう筆者ですが、Nercocia.化粧水を使うと、ヒリヒリしない!と試しに使ってみて感動しました。

あと、次の日の朝お肌を触ってみると、化粧水自体のしっとりではなく、自分の肌自体がなんかしっとりしてる…!とろみのあるテクスチャーですが、ベタベタしないのがいいですよね。(個人差はあると思います!)

 

基礎化粧品なので、毎日使うものには高いだけじゃない、いいものを使いたいですよね。

化粧水をお試しできるトライアルキットもあるので、少し興味を持っていただけた方にはおすすめです!

 

日頃の自分へのご褒美や、大切な方へのプレゼントにいかがでしょうか。

cat / column

Nercocia. Skin Care Products について

2021.10.29

皆様こんには!日本製のルームウェア、ナイトウェアブランドのNercocia.です。

先週から、新しくNercocia.のスキンケアラインがでました!

Nercocia. Skin Care Productsは日常にあるちょっといいもの、でも日常にとけこむもの

あわただしい日常の中にも、スキンケアを使う時間は自分を想える時間。

だからこそあなたの「体」と「心」の中のいいもの引き出したい。

 

Nercocia. Skin Care Productsは、「薬都」富山から植物由来の成分を贅沢に使った

MADE IN TOYAMAスキンケアブランドです。

肌本体の持つ力に直接アプローチして、

自分自身の力に直接アプローチして、自分自身の力で肌荒れなどを

防ぐ力を引き出してくれます。

 

ウェア同様、廃棄されるはずだったハトムギぬか油を使用し、他にも保湿性に優れた成分がたくさん入ってます。

各商品の詳細は、商品ページにてご覧いただけます!

 

自分へのご褒美や大切な方へのプレゼントにいかがでしょうか。