news

Nercocia. ネルコッチャ お知らせ一覧

cat / column

ハトムギの効能「ターンオーバー」

2021.09.24

皆様こんにちは!日本製のルームウェア、ナイトウェアブランドのNercocia.です!

今回は、

ハトムギ効能の一つ「ターンオーバー」について

お話ししたいと思います。

ターンオーバーといえば、ここ最近ピーリングなどの美容方法が話題になってましたよね。

角質ケアをすることによってターンオーバーのサイクルを整えることできるらしいですが、その「ターンオーバー」とはなんだろうと思う方もいるかもしれません。

 

肌のターンオーバーは、約六週間のサイクルで起きています。

表皮の一番奥にある基底層から新しい基底細胞(ケラチノサイト)が細胞分裂を起こして、角層細胞になります。そして上へ上へと押し上げられて、肌の表面に出てきます。

やがて一定期間が過ぎるとそれらが垢や古い角質として剥がれ落ちて、新しい細胞へと入れ替わっていきます。 これが肌のターンオーバーの仕組みです。

そのサイクルは年齢によって代わり、20代で28日前後、30代で40日前後、40代で55日前後と言われています。 しかし、その周期も様々なことが原因となり、遅れ、お肌のトラブルの原因となってしまうのです。

肌のターンオーバーの周期が乱れる原因としては

紫外線、乾燥、ストレスや疲労、睡眠不足、運動不足が挙げられます。

その中でもNercocia.がお客様の手助けとなれるのが「乾燥」

保湿については先週のコラムにてお話ししましたので、そちらをご覧ください!

https://www.nercocia.com/archives/2129

 

ハトムギ(ヨクイニン)には、ターンオーバーを促進する働きがあるので、古い角質がきちんと剥がれ落ち、毛穴詰まりを予防。 また炎症を鎮める効果により、ニキビの予防と改善が期待されます。お肌自体が正常に活動してくれることで、健康的で美しいお肌に近づくことができます。

 

別の効能についてのコラムも投稿しますのでお楽しみに! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

cat / column

ハトムギの効能「保湿」

2021.09.17

皆様こんにちは!日本製のルームウェア、ナイトウェアブランドのNercocia.です!

今回はNercocia.のハトムギの効能の一つの「保湿」についてお話しします。

保湿は皆様聞き慣れている言葉かもしれません。筆者も保湿とは切っても切れぬ関係ですが、改めて保湿とは何か、保湿された肌とはどんなものか?と聞かれると潤ってることかな〜とニュアンス的に分かりますが、知識としてはないことに気づきます。

 

「保湿」

保湿とは言葉の通り「一定の湿度を保つこと」です。保湿は表皮の一番上の角質層の働きが正常である時に成り立ちます。角質層は、トラブルのない正常な状態では水分を15%~20%程度含んでいます。角質細胞の中にあるNMF(天然保湿因子)には水分を保つ働きがあり、角質内部の潤いを保っています。角質に含まれるNMFの量が減少すると、角質保湿機能が低下し、乾燥肌になりやすいと言われています。NMFはアミノ酸や乳酸と言った有機酸と呼ばれる成分で構成されており、それらの成分がお肌の潤いを保っています。

 

「ハトムギと保湿」

先程の説明で軽くではありますが、保湿のことについて理解して頂けたかもしれません。

では、保湿とハトムギにはどんな関係があるのでしょうか。

それはずばり、ハトムギ(ヨクイニン)エキスにも肌をみずみずしく、すこやかに保つためのアミノ酸が含まれているということです。
ハトムギエキスには肌に備わるアミノ酸と同様に、“水分を保持するはたらきがある”アミノ酸が含まれているため、保湿に優れていると言われているわけです。

 

少し難しい話になってしまいましたが、ハトムギが高保湿と言われている理由がなんとなく分かっていただけたかと思います!
ハトムギには乾燥肌の方はもちろん、敏感肌やお肌の弱い方に良い成分がまだまだ入っています。
そちらもまた紹介したいと思いますので、お楽しみに!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

cat / column

「汗と乾燥」 筆者のつぶやき①

2021.09.10

皆様こんにちは!日本製のルーム、ナイトウェアブランドのNercocia.です!

夏の暑さも引いてきて、秋の気温になってきて嬉しいです。
でも季節の変わり目は特に乾燥しがちですよね。
筆者である私は、超が付くほどの乾燥肌。最近はところどことに軽いアトピーがでてきて、夏の汗をかく時期や、冬の乾燥する時期は特にお肌の調子が良くないです…。
 

乾燥といえば

、以前、寝るときはコップ一杯分の汗をかくから、寝るときはそれで保湿になるんじゃないの?保湿ナイトウェアは必要なのか?と聞かれたことがありました。

確かに汗には、肌を乾燥や細菌感染から守る「保護膜」としての役割があるといいます。
なら、勝手に保湿してくれるんじゃないかと思うかもしれません。
 

しかし、問題は汗ではなく、汗を放置してしまうことです。

汗をかいても放置すると勝手に乾いていきますよね。実は汗が乾くときに肌内部の水分も一緒に失われるのです。
また、汗をかいた状態で放置すると肌が弱酸性からアルカリ性に傾いて炎症を起こす原因にもなります。
汗をかいた状態で放置してしまうのは、様々な肌トラブルを引き起こす原因になってしまうのです。
 

解決策としては、汗を放置しないこと。汗をかいた後はふき取り保湿をすることです。

 
しかし、起きてる間はまだしも寝ている間に自分で汗を拭いたり、保湿クリームを塗ったりすることは不可能ですよね。
大事なのは、寝具(パジャマ、ルームウェア、お布団など)にいいものを選ぶこと。
Nercocia.のダブルガーゼルームウェアはダブルガーゼで吸汗性がよく、ハトムギヌカ油配合でしっかり保湿してくれます。
筆者も最近はNercocia.のルームウェアを着ていますが、背中、胸の炎症がほとんどない!いつもはぶつぶつしてるのに!と感動しています。
 
最後は宣伝じみた感じになってしまいましたが、大切な方へのプレゼントや自分へのご褒美にいかがでしょうか。
読んでいただきありがとうございました!
 

cat / column

Nercocia.ブランド立上げメンバーに聞いてみた~Nercocia.の誕生~

2021.09.03

 皆様こんにちは!日本製のルームウェア、ナイトウェアブランドのNercocia.です。
 今回は「Nercocia.チーム」の新人である筆者がNercocia.についてチームリーダーに、聞いてみましたのでご紹介させていただきます。

まず、Nercocia.はなぜルームウェアブランドとしてお客様にルームウェアを提供しているのか

最初から難しい質問をしてしまいましたが、チームリーダー曰く、

 

 「最初は、近隣の製造業を営む企業の皆様と「お客様の快適生活のサポートをする繊維製品の商品開発」をコンセプトに始まりました。その後、商品コンセプトに共感していただいた近隣のハトムギ生産農家様協力のもと、ハトムギ商品化の中で不必要と判断され廃棄されていたヌカを使用した、保湿ウェアの研究開発が行われました。そして、リラクシングシーンでよりよいお洋服をお客様に提案していきたいという気持ちから、ルームウェアという一つのカテゴリーに行き着きました。これからも、日常生活シーンとナイトシーンのニュートラル(中間)なイメージで更なる研究開発を進めております。」

 

とのことです。

 

続いては、

Nercocia.というブランド名の意味とロゴデザインにはどんな思いが込められているの?と質問してみました。

 

まずはNercocia.というブランドですが、口に出して読むと「ねるこっちゃ」と読みます。富山の方はお気づきになるかと思いますが、

「ねるこっちゃ」とは富山弁で「おやすみなさい」という意味なのです。ルームウェアとしてはぴったりな名前です。

県外出身の方には外国語と間違えられるそうで、チームリーダーはそこを気に入っているようです。

ロゴデザインについては、ニュートラルなイメージでどんなものにも合うようなデザインがされているとのことでした(薄い)

 

筆者は新人なためブランドを立ち上げる際には立ち会えませんでしたが、色々な苦労や試行錯誤があって今のNercocia.があると思うと

どこか愛おしく感じてしまいますね。

これからもNercocia.はお客様に喜んでいただくため成長してまいります。